セラミドとは?その美容効果

2018年12月20日

セラミドとは?その美容効果



今や美容成分としては当たり前のセラミド
美容にいいとは知っていてもなぜ美容にいいのか、どんな効果があるのか詳しく知らずに使っている人は多いはず。

セラミドの効果についてよく知らない女性

今回はセラミドについて書いていこうと思います。
一体セラミドとはどんな効果があり、どのように取り入れるのがベストなのでしょうか。


1.セラミドの美容効果とは


まずセラミドとは脂質の一種であり、肌の一番上の表皮の角質層の中にある細胞間脂質のことです。
そのセラミドは肌の水分保持の役割を担っています。

このセラミドがなければ水分が保持出来ず、肌が乾燥してしまう原因になります。
スキンケアにとって一番大切なのは保湿です。

保湿のイメージ

乾燥は、シミ・しわ・ニキビ等のトラブルをも引き起こす原因となるのです。
セラミドを取り入れることによって得られる効果は乾燥肌の改善、メラニン抑制(美白)、ニキビ改善、細胞の修復等、肌にいいことばかりなのです。


2.一番効果的な取り入れ方


セラミドは肌の表皮にある成分なので、美容液やクリームで取り入れることが一番手っ取り早いと言えます。
化粧水よりも美容液やクリームがおすすめと言われているのは、セラミドは水には溶けないからです。

セラミドを効果的に取り入れる女性

ですので化粧水からセラミドを取り入れることはなかなか簡単ではないのです。
サプリや食事も効果はありますが、口に入れてから分解・消化されて表皮に届くには少し時間がかかります。

その為、化粧水や美容液等でまず肌表面にセラミドを取り入れ、サプリや食事等の経口摂取により時間を掛けながら体内のセラミドを維持していくというのが理想的です。


3.何を基準に選べばいいの?


セラミドの中には天然セラミド・合成セラミド・ヒト型セラミド・植物性セラミドの4種類があり、中でもヒト型セラミドが人のセラミドの構造と最も近く肌への親和性が高いです。

この4種類のセラミドはそれぞれにメリット・デメリットがあります。
自分はどのセラミドが合っているのか、セラミドの含有量はどれくらいなのかを把握して使うとより効果が得られるでしょう。

食べ物に関して言えば、サプリ以外にも普段の食事から摂取する事が理想的です。
セラミドを多く含む米や大豆、セラミド生成を助けてくれる玉ねぎやじゃがいも、緑黄色野菜などです。

緑黄色野菜をしっかりとる女性

日常的に食べれる物ばかりなのでバランスよく摂取できるよう心掛けると尚いいですね。


4.セラミド摂取の注意点


食事から摂取する場合副作用はほぼありません。
サプリに関して食物から成分を抽出している場合がほとんどですので副作用の報告は少なく比較的安全な成分です。

ただ、セラミドの研究は歴史が浅いため現段階では副作用についてわからないことがたくさんあるのも事実です。
偏った食事は避け、サプリ等は摂取量を必ず守ることが大切です。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:コスメからスキンケア・エイジングケアまで

<< 2018年 12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集