2018年07月

目元のしわは皮脂腺で決る!エイジングケアの知識

2018年07月08日
エイジングケアで美肌を得るためには、しわが目立ってはいけませんね。

そんな中で特に気をつけたいエイジングサインがあります。
それは、目元のシワです。
そんな中、タイミング良く日本で「目元のシワ」に関する最新の研究報告があり、医学雑誌「Clinical Anatomy」オンライン版に掲載されました。

今回、その論文について取り上げたいと思います。

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科の田松裕一氏がリーダーを務める研究チームによる発表です。

その概要は、目元のシワが額のシワよりも深いのは、「皮膚の下にある油脂分泌腺の数の違いによって、その理由が説明できる」と言うものです。
「皮膚の下にある油脂分泌腺」とは、皮脂腺のことです。

今回の研究では、顔のしわに関連する因子を探るため、20代から90代の58人の日本人の検体から採取した額および目領域の皮膚検体のしわの深さ、腺の密度、真皮の密度を調べたそうです。

その結果、顔の上部では皮膚の下にある皮脂腺が多いほどしわが浅いとの結果を得ました。

つまり、額よりも目尻のしわが深い理由は、目尻に皮脂腺が少ないことが原因である可能性を示唆したのです。

また、皮脂腺の密度が濃いほど真皮が厚いこともわかったそうです。

ただし、研究グループは、しわの深さを左右する因子はほかにも多数あるので、皮脂腺だけで全ての説明が付くわけでないと認めています。

「皮脂と目元のシワ」の関係については、今までこうした情報に触れたことがなかったので、驚きました。

エイジングケア化粧品を使う前に知っておくことが大切ですね。

また、今までから言われているとおり、皮脂や皮脂線はお肌にとって重要な役割を担っているのは間違いないようですね。

ただ、皮脂腺の多さそのものは、自分でコントロールできないので、やはり、バランスの取れた健康的な食事、適度な運動、十分な睡眠を基本にすることが第一ですね。

頑張ってエイジングケアを行ないましょう。


透明感を出すエイジングケアとは?

2018年07月01日
「お肌の透明感を出すにはどのようなエイジングケアやスキンケアが良いのでしょうか?
老けて見えるかどうか透明感にかかっているように思います。」

ご質問に回答させていただくには、透明感とは何か?透明感を阻むものは何かの原因を考え、その対策をすることが、肌の透明感を出すスキンケアとなります。

透明感を出すスキンケアも「エイジングケア」の1つです。そして、化粧品だけでなく、体全体の健康を考えるケアが必要です。

1.透明感の正体は?



お肌の色が白くても透明感の無いお肌、逆に多少黒くても透明感のあるお肌の方がいますね。とすると、透明感は、お肌の色自体によるものでは無いことがわかります。

透明感は、

「お肌の表皮と真皮にあたる光が、むら無く反射する」

ことで、もたらされるのです。

2.透明感のあるお肌の基本は?



お肌で光が、むらなく反射するには、お肌が健やかな状態でいることが基本です。

大きな影響を与えるのは、「お肌のキメ」です。

お肌が、十分保湿された状態で、かつ、バリア機能も良好な状態であれば、「皮丘」と「皮溝」が、くっきりとした「キメの整った」状態となります。

この状態が、透明感の基本です。

3.透明感を阻む原因は?



とすると、透明感を阻む原因の1番は、「乾燥」ということになります。

しかし、乾燥だけでなく他にも要素があります。それは、「しみ」と「くすみ」です。

@しみ
しみは、「ターンオーバーの低下によるメラニンの沈着」が原因です。しみがあると、光の反射にムラができるので、透明感は損なわれます。

Aくすみ
くすみには、「ターンオーバーの低下による角質の肥厚」「血行不良」「お肌の糖化」など、いくつかの原因があります。

B真皮の衰えによる皮膚の弾力低下

真皮が衰えることで、その上の層にある表皮のカタチも健やかさを損なわれ、光の反射にムラができるのです。

4.透明感をもたらすエイジングケアやスキンケアとは?



今、上げたいくつかの原因を取り除くことが、透明感をもたらすスキンケアです。

つまり、

@ 保湿とバリア機能を意識したスキンケアでターンオーバーを正常化する
A 糖化を避けるための過度の「糖分」を摂らない。
また、食べる順序は、「野菜」→「タンパ質」→「炭水化物」を心がける。
B 十分な睡眠
C 適度な運動
D 血管マッサージ、お風呂で体を温める
E エイジングケア成分の入った化粧品を使って、ハリやツヤをキープする。

など、全般的に考えること、スキンケアやエイジングケアだけに頼らないことが大切です。

ナールスも、ナールスゲンやビタミン、セラミドなどで、透明感をもたらすお手伝いはできるのですが、それだけでは不十分です。

お1人おひとりが、今回、挙げたポイントをご自身の状態に合わせて、見直し、実践することで「お肌の透明感」をもたらすことができると思います。
プロフィール
管理者:コスメからスキンケア・エイジングケアまで

<< 2018年 07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集